トップイメージ

任意整理はよく借金の整理というように呼ばれており、それぞれの貸方に対しての債務の返済を行っていくことを前提とした借金を整理する手順のことをいいます。78-2-86

実際としての手続きとしては司法書士事務所あるいは弁護士の資格を持つもの債権者と債務者の間に立って相談し、法律に照らしながら適切な利息計算を実行して一から計算しなおした借り入れた元金にかかる借入利息を削減する形で36か月くらいの時間をめどに返済を完了する債務整理方策です。78-5-86

任意による整理は裁判所等をはじめとする国家機関が管理しないためにこれとは異なる方策と比較すると手続きを取ったときにおけるリスクが一番小さく、方策自体が債務者に最も圧力にならないことから最初に比較するようお勧めしたいモデルになります。78-16-86

さらに、貸し手がサラ金といった法外な利息の場合には利息制限法が許している貸出金利を超えて渡した借入金利にあたっては元金に充当するとみなされ借りたお金の元金それ自体をカットすることだって可能です。78-4-86

つまり、消費者金融のようにとても高い借入金利を取る業者へある程度長い期間返済してきた場合にはかなりの金利分を減額できることもありますし15,6年とか返し続けているケースだと借金自体が消滅するような場合もあります。78-1-86

債務の整理のメリットについてですが、自己破産と違って一部分の借金のみをまとめることができますので、他の連帯保証人がいる契約を除いて整理をしていく際や住宅ローンの分を別として処理したい場合などでも使うことが可能になりますし、全ての資産を放棄してしまう義務はないので、マイカーや不動産などの自分の資産を持っていて、放棄したくない状況でも有効な借金整理の手順になるでしょう。78-3-86

しかし、後々返済する額と収入を比較検討しだいたい返済の目処が立つようならば処理を進めるほうが良いといえますが破産のように借金自体がクリアーになるのではありませんのでお金の量がかなりになる状況の場合、実際的には任意整理による手続きを進めることは困難だということになるでしょう。78-19-86

78-15-8678-11-8678-17-86

サイトMENU

Copyright © 1998 www.leroyland.com All Rights Reserved.